BNR32サードリンク流用 
HCR32スカイラインを超車高短に出来る技です!
アームロックともおさらば!!
フロントメンバーが地面に着く位下げられます!
スタビとテンションロッドが当たらなくなります。

デメリットもあります。
キャンバーが5〜6度着いてしまう。
オフセットの浅いホイール(+40とか)が履けなくなる。

参考車両
HCR32タイプM
Fr TEIN HR車高調
Rr EG6シビック改車高調

タイヤ
Fr 195/45R16
Rr 205/50R16

サイドステップの下につま先は入りません
まだまだ下げられますが、
ハンドルが切れなくなったので
これでガマン・・・
まず、BNR32のサードリンクのいらない物
を切り取ります。
黄色で囲ってある所のスタビブラケットを
頑張って切って下さい。
こんな感じですね!
これは使わないので、
ボロボロにしても大丈夫っす!

それと、ブレーキホースのブラケットも
切り取ります!

後ほど、丸の部分のベアリングをHCR32用の
ベアリングと打ち替えます。
次にHCR32サードリンクのスタビブラケットを
切り取ります。
これは使うのでなるべくキレイに
切り取ってください。
こんな感じっス!
上で切り取ったHCR32のスタビブラケットを
BNR32サードリンクに溶接で着けます!。
このとき、ちょっと上目に着けると
テンションロッドとスタビが
当たらないようになります。
最大の難関です。
ベアリングを抜きます!
BNR32用は使わないので、
上下ともとにかく抜ければオッケーデス!

HCR32用は使うので慎重に抜いてください。
真ん中を叩くとバラけてしまいます。
ベアリングさえ使えればいいので、
横から切り込みを入れて抜いてもいいです。
失敗するとこんな感じです。
バラけてしまっても、
なんとか使えますので、
うまく組みなおしてください。

ベアリングの単品補給がないようですが、
使えそうなのを捜索中です。

今回、手元にまともな写真がないので、ホントに大まかですが
UPしておきます。
いい写真が取れたら、修正して掲載しますね!
ご不明な点がありましたらこちらまでお願いします。